企業で必要なシステム|経営もスムーズに回ります|電話代行サービスに大助かり
メンズ

経営もスムーズに回ります|電話代行サービスに大助かり

このエントリーをはてなブックマークに追加

企業で必要なシステム

IT

SFAとは直訳すると「営業支援システム」という意味です。企業の営業活動をサポートするためのシステムの総称のことですが、具体的には営業メンバーが担当している顧客情報や営業活動の進捗状況を記録するためのシステムです。従来でもExcelなどで顧客情報を管理していましたが、BtoBの事業を行っている企業では顧客数が非常に増加してしまいますので、なかなか十分に管理できません。そこで顧客情報を一元化するために導入されたものがSFAです。既存顧客だけでなく潜在顧客も含めて管理できますので、マーケティングにも応用することが可能です。このように、SFAは売上目標を達成するためにも企業にとって非常に重要なツールといっても過言ではありません。

SFAは営業活動を可視化することにも役立ちます。営業が訪問した企業の商談内容や受注の可能性を数値化するなど一目見るだけで営業活動が概観することができますし、ネックになっていることや改善するべき点も発見しやすいです。こうして営業活動の「見える化」を可能にすると、受注の可能性も高まります。資料の添付もできますので、非常に多くの情報を記録することができるというメリットもあります。営業活動において非常に重要なので積極的に有効活用しましょう。ちなみに、SFA以外にもツールはあります。たとえば、名刺をスキャンすることでさまざまな顧客を登録管理できるものや、メール配信の一元化までも行って面談の機会を増やすことができるものも登場しています。